【ビフォーアフター】お引越し後のキッチン収納

ここ数年、作業前後のお写真(いわゆるビフォーアフター)を撮るのを辞めていました。
その理由は、普段の生活で使いやすい収納と写真栄えがする収納は違うと思ったからです。
でも、やっぱりレッスンをご依頼する方からすれば
どんな風になるのか知りたいですもんね…!

…というコトで現在は、こちらのブログや関連WEBサイトにビフォーアフター掲載にご協力いただける方の募集をしております。(通常料金よりお安くなっております。)

今回は、その久しぶり(すぎる)作業後のお写真公開させて頂きます。
ただ…まだまだビフォー写真を撮るのを忘れてしまったり、撮り方が下手すぎて
どこの写真(。´・ω・)?となってしまうコトもあるかと思います
徐々に上達していくと思いますのですみませんがお付き合いくださいませm(__)m

さて、今回はお引越し後の作業でお伺いしましたC様のお宅。
実はC様、昨年の12月にご連絡くださいまして
お引越し前から確実に計画的に進められました。
お忙しい中、2級認定講座もご受講くださり本当パワフルな素敵な方なんです!!

待ちに待ったご新居への引越し

お引越し後、3日目にお伺いしました。
ダイニング&キッチンのモノが入った段ボールは15箱超えていたかと!

 
でも、大丈夫(^^)
ご新居にはこのような大容量収納がおありなのです!

お料理が大好きでストレス発散!になるとおっしゃるC様
フルタイムのお仕事、小学生と保育園のお子様の子育てと大忙しの生活がラクにできるように
動線と使用頻度をひとつひとつ確認しつつモノを収めていきました。
モノの整理はお引越し前にお済みでしたが
改めて新しいお家でみるとサヨナラ品もそれなりにありました。そんなものですよね。


よく使う食器は扉が邪魔にならないように
壁側に扉が開く右側に


カトラリーはよく使うモノを上段に
使用頻度の少ないモノは下段にと同じラックを重ねて使っています。


マグカップはお子さんでも手が届く位置に

後日、C様から
お子さんが「自分で自由にお茶を入れています」とご報告頂いています。
良かった^^


ガス台下がオーブン付きのタイプなので
真後ろのカップボード下段に、お鍋類を収納
良く使うお鍋は書類ケースを使いワンアクションで取り出せます。


オープン部分は今まで使われていたラックを撤去し
ダイニング側から見える景色がスッキリ^^
でも、朝のシリアルとバナナは鉄板で♪


シンク下はボウルやザル、毎日使うモノを取り出しやすく^^

大容量パントリーは本当にたくさん入るのですが
適当に突っ込んでしまうと
完全にモノが迷子になり
二重買いをしてしまいがち
とにかく分類をして別のモノが紛れ込まないように…

この写真は折れ戸を完全にオープンにしている状態ですが
実際は真ん中の板を境に左・右と折れ戸が分かれているので
ダイニングとキッチンの間にあたる左側の折れ戸は開けると動線を邪魔するため
左側ゾーンは使用頻度が低めのモノを収めてあります。

逆に右側の折れ戸はキッチン作業中はオープンにしたままでも邪魔にならないので
開けたままご使用されてもよいように食材のほとんどがこちらに収めてあります。

今後、カゴの中味が混在しないようにラベリングをするのも良いですね!

この日は8時間作業
新しいキッチンでお昼ごはんをちゃちゃっと作ってくださったC様
素敵すぎます!とっても美味しいごはんご馳走様でした。

C様がダイニングとキッチンを繋ぐカウンター上に
置いてあったモノをひとつもない状態にまでと
最後の最後まで手を動かしてガンバっておられたのが印象的でした。

これからも引き続きサポートさせて頂きたいと思います。
とっても素敵なご新居
少しずつ快適収納増やしていきましょうね。

C様おつかれさまでした!
掲載のご快諾ありがとうございます。

クリック ありがとうございます♡
\ 更新の励みになります /

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ

にほんブログ村テーマ シンプルライフへ
シンプルライフ

にほんブログ村テーマ 断捨離シンプル&ミニマムな暮らしへ
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし


↓ 講座・レッスン募集中です ↓

◆整理収納アドバイザー2級認定講座 
会場:練馬区立区民・産業プラザ Coconeri
お申込み・詳細 >>> こちら
◆自宅セミナー 
お申し込み・詳細 >>> こちら
◆お片付けレッスン 
お申込み・詳細 >>> こちら 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする