【ビフォーアフター】来客の目線で『見た目スッキリ』なキッチンへ

お片付けレッスンでご訪問しましたお1人暮らしのY様
都内で働くキャリアウーマンさんです。

お忙しい中でも健康に気遣い身体に良い食事をと
今年から自炊を始められたそうです。

新たに増えた食材の管理方法についてのお悩みと
これからゲストを招いてお料理を振舞えるようにしたい!とのご希望がありました。

ゲストの目線でキッチンを見ると…

こちらのお宅、LDKの入口ドアを入るとすぐの光景がこちら
※モニター様として、お写真の掲載許可を頂いております。

キッチンビフォー 
お片付けレッスン COCO空

キッチンのシンク回りが丸見え!

繰り返しますが、ここは、見ようと思って見なくても
LDKのドアを開けただけで見えてしまう景色なので、ゲストの視線を考えると気になるポイントです。

そして、シンクの向こうのカウンターに背の高い水切りカゴがあるため
カウンター向こうとの素敵な空間が分断されていました。モッタイナイ…

お片付けレッスン COCO空

ガス台前の壁は透明の板なんですよ!オシャレ

本来このキッチンは
カウンター側にハイチェアを置き
ゲストに座って頂けば
お料理しながらゲストと会話を楽しめるという
お洒落なスタイル♪

Y様そのイメージは希望されていなかったのですが
やはりお客様が来られた時に
このカウンター面が見えるかどうかで
印象は全然違います!

と言う事でせっかくの素敵な空間を蘇らせます!!

無くしてみて、どうしても必要なら元に戻す

せっかくの素敵な空間を活かせるように
水切りカゴを撤去してみては?とアドバイスいたしました。
はずして様子を見て、必要なら戻すという実験的なご提案です。

お客様が本当に無くて大丈夫かしら?と悩まれている場合は、
こんな風にモノはとっておいて生活をしていただく事をおすすめしています。

アフター

お片付けレッスン COCO空

いかがでしょう??
だいぶスッキリとした見た目になったのではないかと思います。

実はこちらのお宅、食洗器もありますので上手に活用して頂けば
手洗いとなったモノはすぐに拭く→しまうで間に合うかと思います。

お片付けレッスン COCO空

身体に良いお料理法を学ばれてまだ日が浅く
どんな調理器具が必要で何が不必要であるか?という事が
よくわからないということでしたので
今回は、手放すモノはほとんどなく
使用頻度や動線を考えモノの配置を変える作業となりました。

客観的に見たければ写真の力を借りる

ゲストの目線になって家の中を歩いてみたり、
ゲストが座る予定の席に座ってみたりと
ご自身でも客観的に家の中を見る方法はありますが
一番簡単なのは、写真に撮って見ることです。

便利なカメラ付きのスマホや携帯がありますから
試しにパチリと写真を撮って見てみてください。
きっと思わぬ気づきがあると思います。

ビフォーアフター続きでご覧ください。

お片付けレッスン COCO空 ▶▶ 

「今」を大切にする暮らしへ

しばらく今の生活をされて
様子がわかってきましたら
”今”大切にしたいモノコトは何かに注目して
モノ選びをし、”今”の生活に必要なモノだけの暮らしになると
収納内に収まるモノが増え
さらに見た目スッキリのキッチンになりますし
使い勝手もお掃除もしやすくなります!

ゲストの方と美味しいお料理を囲みつつ楽しい時間が過ごせますように♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください