【シンプルライフへの道】仕事の棚卸をしてしみじみ…

練馬の整理収納アドバイザー 砂塚こずえ が
毎日の生活で感じる「これってシンプルライフのかけら?」と思った出来事を綴っています。

 

今日は【シンプルライフへの道】仕事の棚卸のおはなし

 

お片付けの現場では通称”全出し(ぜんだし)”と言って
収納庫からモノを全部出して モノを整理することをいたしますが
只今、私の過去4年間の整理収納のお仕事の中味を全出し中

というのも昨日の名古屋出張のブログ記事に書いた挑戦しているコトというのは

整理収納サービスキャリア認証制度(CCS)のキャリアチェックをする立場(CCリーダー)の資格なのです!

整理収納サービスをもっと世の中に広めたい!という志をもった同志が集まり
10月末に2日間の座学研修を受けました。
共にリーダーを目指している同志と
活動をチェックし合い報告することが中間課題なので
チェックを受けるために
お仕事の”全出し”をして整理しているのです。


Photo by Samuele Errico Piccarini on Unsplash

お片付けをする時、モノの全出しをして得られる効果として

・どのぐらいのモノの量を持っているのか認識できる

という利点があるのですが
私の仕事の全出しでは

今までの経験を振り返れるとても良い機会になっています。

たくさんのお宅に関わらせて頂いたおかげで
今の私があるんだなぁ…としみじみ

今回のチャレンジのおかげで
棚卸ができるので
しっかり整理して
これからの活動に活かしていこうと思います。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください