”とりあえず”の結果で物置き部屋を作らないために

狭いお家から広いお家へ引っ越した時
引越し当初はモノが少ないので
どの部屋も収納庫の中もガランガランだったのに
数年生活するうちにモノが増え
いつのまにか
あまり使っていない1部屋は
”とりあえず”モノを置いていった結果
モノ置き部屋になっていたというのはよくある話

そんな風にならないためには
お引越し当初から

各部屋の使用目的を決めておくことをおすすめします。

例えば 趣味の洋裁をするお部屋 と 決めていれば

趣味を楽しむためのお城ですから
どんなインテリアにしようかなど
ワクワクするでしょうし♡

やみくもに”とりあえず”とモノを置くことは防げるはず

それぞれのお部屋にも
テーマや意味を持たせるというのは
スッキリ空間を維持させるために
とっても大切なコトです♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ

にほんブログ村テーマ シンプルライフへ
シンプルライフ

にほんブログ村テーマ 断捨離シンプル&ミニマムな暮らしへ
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし


↓ 講座・レッスン募集中です ↓

◆整理収納アドバイザー2級認定講座 
会場:練馬区立区民・産業プラザ Coconeri
お申込み・詳細 >>> こちら
◆自宅セミナー 
お申し込み・詳細 >>> こちら
◆お片付けレッスン 
お申込み・詳細 >>> こちら 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする