”とりあえず”の結果で物置き部屋を作らないために

狭いお家から広いお家へ引っ越した時
引越し当初はモノが少ないので
どの部屋も収納庫の中もガランガランだったのに
数年生活するうちにモノが増え
いつのまにか
あまり使っていない1部屋は
”とりあえず”モノを置いていった結果
モノ置き部屋になっていたというのはよくある話

そんな風にならないためには
お引越し当初から

各部屋の使用目的を決めておくことをおすすめします。

例えば 趣味の洋裁をするお部屋 と 決めていれば

趣味を楽しむためのお城ですから
どんなインテリアにしようかなど
ワクワクするでしょうし♡

やみくもに”とりあえず”とモノを置くことは防げるはず

それぞれのお部屋にも
テーマや意味を持たせるというのは
スッキリ空間を維持させるために
とっても大切なコトです♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください