”おくやみセット”おすすめです!

昨日は父の三回忌でした。
甥の1人が都合がつかなかったのですが家族総勢7名で行いました。
全員の都合をつけるのは中々大変です。
2年前に父が亡くなった時はナント夫が盲腸で入院中でした!


腹膜炎寸前で術後の経過が悪く
いつ退院できるかわからない状態で
私は、練馬の実家寮-夫が入院している病院-当時住んでいた葉山の家
(お葬式の準備をして)また練馬の実家と1人バタバタしていました。

でもそんな時、グルーピングしていて良かったと思ったのが

”おくやみセット”(わたし命名)です。

グルーピングとは
複数で1つの仕事をするモノをグループとみなし、まとめて収納することです。

わたしの”おくやみセット”
喪服、靴以外にお通夜・お葬式に持参するモノ

・バッグ(中にハンカチ・お数珠)
・サブバッグ
・黒ストッキング・黒タイツ(季節がいつでもOKなように)
・袱紗
・ネックレス、イヤリング

これをすべて紙袋に入れクローゼットの棚の上に置いています。

 

こういったモノは使用頻度が低いので
単品毎だとどこにしまったかわからなくなりやすい傾向にあります。

 

いつ必要になるかわからないため
事前に準備をするコトも難しいからこそ

まとめて置くことでどんな状況でも
探すコトなく支度ができるのです。

 

今回の法要の前日も夜遅くまで
仕事をしていたのですが
この”おくやみセット”のおかげで支度は5分でした!

 

このようなグルーピングの実例も
整理収納アドバイザー2級認定講座でお伝えしています(^O^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください