スッキリを維持させたければ…

お家がいつもスッキリとしている人といつのまにか雑然としてしまう人にはのちのち大きな差ができてしまうある”癖”があるような気がします。

とある朝の我が家のキッチン

私より早く起きた母
すでに朝ごはんは食べたようですが
昨夜使って自然乾燥させていた
水切りカゴやおしゃもじ…

そのまんま

全館床暖房の我が家
洗濯物も一晩でカラリと乾いてしまう程
乾燥しておりキッチン小物なんてとっくに乾いております。

リセットせずしてスッキリは続かない

そう…
母の行動を見ていて思うのは
モノをリセット(元の位置に戻さない)のです。

腰が痛くて戻せないとか
どこに戻してよいかわからない などの理由ではなく
理由はただ一つ


リセットする習慣がないから

なので

せっかくお鍋を洗ってコンロの上で若干残った水気を自然乾燥させても
リセットしないまま隣で炒め物をするから油が飛んで汚れてしまう

水切りカゴも同じように
せっかく乾いたモノの上にまた濡れたモノを置いてしまう…

そんなコトが以前の母のキッチンでは日常茶飯事でした。

今は、私が夜のうちにリセットすることが多いので
そんなコトはほとんどなくなりましたが
私がちょっと油断するとこのような状態に

その気の無い母に
リセットする習慣を身に着けてもらおうとは思っていませんが
スッキリを維持したいのに何故…と思ってらっしゃる方がいらしたら
もしかしたら、そんなちょっとした習慣の違いかもしれませんね

でも、そのちょっとの習慣が大きな差になるんだと思います。

参考になりましたら幸いです^^

これを知らずに生活するのはモッタイナイという内容です!
整理収納アドバイザー2級認定講座
4月22日(土)練馬駅直結・Coconeri
お申込み・詳細はこちらから

▼▼ みなさまのクリックが更新の励みになります^^

にほんブログ村 その他生活ブログ 整理収納アドバイザー・コンサルタントへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする