誰かがもらってくれれば手放せる?

自分はもう使わなくなってしまったモノ
手放せればスッキリするとはわかっているんだけど…

使わないからと言ってまだ使えるモノを捨てるのって苦手

なんだか罪悪感を感じるし…モッタイナイと思っちゃう

という方、とても多いです。

実は私もその1人

使ってくれる人がみつかれば手放せる

今は、使っていないモノをほとんど持っていない私ですが
”捨てる”のが苦手なので現在のシンプルな暮らしになるまでにしてきたのが

・リユース(使ってくださる方に譲る)

結婚した1993年からフリーマーケットに出店を始めましたが
1999年に自宅にインターネットを繋いでからはネットオークションを利用してきました。
その数、1000件以上!!
自宅のモノだけでなく、現在は同居していますが実家の母から頼まれたモノも出品していました。

『誰か欲しい人いないかしら…』

モノの整理をしていただいている時によく聞く言葉
使ってくれそうな人が身近に見つかれば良いのですが
お相手が断りずらい間柄だったりすると
かえって気を遣わせてしまうようなこともありますよね。
それにモノが沢山あるとお聞きするように取っておいたモノがあることさえ忘れてしまうことも…

ネットオークションは、誰かに押し付けることなく自分にとっての不要品を必要だと思う人につなぐことができるベストなツールの1つだと思います。
でも、ネットやパソコン操作が苦手…な人にはちょっと敷居が高かった面もありました。

誰でも簡単にできるメルカリ

昨年からあちこちで”メルカリ”という言葉を聞くようになりました。
私もどんなものかとはじめましたが、とっても簡単!!

スマホ(私はipadですが)で商品の写真を撮ってあっと言う間に出品
出品後にすぐに購入してもらえることもあって
このスピーディさはネットオークションには無い気持ち良さ
誰かにもらってもらえば手放せるという目的からすると

オークションのように品物の値段が競り上がって思いがけぬ収入が入り
ラッキー★という楽しみはありませんが

今の所、最高の方法かもしれないとさえ思います。

私で役に立つのであれば!

つい、最近、友人がメルカリお取引デビュー
無事に1回目のお取引が完了したと連絡をくれました。

私は、たいしたことはしていないのですが
友人が疑問に思ったことやオペレーションをちょこっとアドバイスしただけ。

でも、そんなちょこっとした経験者のアドバイスが
あるだけで人って安心できるものなんですよね。

みなさんの周りにそんなご家族やご友人がいらっしゃれば良いのですが
そんな人もいない…というあなたへ

私の拙い経験でみなさんが使っていないモノを手放すきっかけになるのなら
メルカリアシストお茶会
(名前は未定ですが…)


練馬区石神井公園駅または大泉学園駅付近ではじめたいと思います^^
日程など近日発表させて頂きます。

▼▼ 読んだよ♪のクリック 更新の励みになります^^

にほんブログ村 その他生活ブログ 整理収納アドバイザー・コンサルタントへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 芋太郎 より:

    メルカリ、ヤフーオークション等利用して、どなたか必要に思っている人に使って貰えるのはとっても良い事に感じます!
    リユース?でしょうか??

    ネットだと思うと二の足を踏みますが、教えて頂ける機会が有れば私もやってみたいかもです!

    • coz より:

      簡単な方法で必要な人の元へモノが届く世の中になってきましたよね。
      芋太郎さんも是非参加されてメルカリ挑戦してみてくださいね。