モノの命をまっとうさせる

年末に使用頻度№1のお気に入りのバッグを買い替えました。

パタゴニアのライトウェイトシリーズ 今回は黒にしました。
とにかく軽いのと洗えるのが好きで愛用しています。


愛用していたバッグだからこそゴミに出したくない

ぱっと見はまだ全然使えそうなのですが
外側の汚れは洗っても落ちなくなり
内側のビニールも剥がれてボロボロと落ちてきていました。

神奈川に住んでいる時は
海辺の町でしたのでたくさん太陽の光を浴びていつのまにかの色褪せも激く
「本当におつかれさまでした。ありがとう^^」という気持ちで
新しいバッグに変えましたが
雨の日も風の日も共に私の仕事場であるお客様宅に向かったバッグ
新しい相棒を買っても中々ゴミ箱にポイとはできずにどうしようかと思っていました。

リユース・リサイクルの道

そんな時にパタゴニアにはリサイクル回収BOXがあったことを思い出し
ショップに行ける日までクローゼットに寝かしておきました。
都内には幾つもパタゴニアのショップがありますが
パタゴニア アウトレット東京目白 のお店は
リユース商品も置かれていると知り初訪問してきました。


こちらの回収ボックスに愛用していたバッグを納めてきました。

パタゴニア製品は様々なリペアができます

パタゴニア製品は本格的なアウトドアメーカーなので
ウエアやバッグなど破れたり壊れたりも日常茶飯事
積極的にリペア(修理)をしてくれます!

お店の方が見せてくれたリペアブック

どんな風にリペアできるかわかりやすく写真入りで書いてあります。

生地やパーツが役立つかも

私の持参したバッグは、もう数年前の製品で全く同じ生地の製品は無いようで
例えばその頃の製品でリペアしたい人がいたとして
生地優先でリペアをしたい人のために生地や
壊れてしまったパーツの交換で使われる事もあるようです。

パタゴニアの取り組みに感動

販売していたリユース商品も見て来ましたが
見た目新品同様のモノから
斜め掛けしていたバッグ跡がフリース生地にバッチリついているような
誰かに愛されていた感じが伝わるモノまでありました。

最後の最期までモノの命をまっとうさせる
人としてモノを大切に扱うというコトが叶えやすい
素敵な会社だなぁ…と改めて感じたのでした。

パタゴニアのようなメーカーが今後も増えると嬉しいですね^^

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください