これなんですか?と聞かれるモノ

自宅セミナーや我が家を訪れてくださった方から
キッチンのカウンタートップに置いてあるコレについてよく聞かれます。
「これ なんですか?」って…

ヒントは…

もし、この容器がスケルトン(透明)なら
とっても不快なモノを入れています。

 

もう
わかっちゃいますよね。

 

答えは

 

生ゴミ入れ


フタが直立してくれるので
玉ねぎの皮をむいたり
ベタベタしたモノを捨てる時も
とても便利です!

 

なぜ
ここに小さな生ゴミ入れを置いているかというと

 

我が家のキッチンのゴミ箱
どこにあるのかわからなのが好きなのですが


ね わからないでしょ?( *´艸`)

 

でも … 使いにくいが難点
こんな風に
ゴロゴロ引っ張って出さなきゃいけないのです。

 

このゴミ箱は収納庫に付属されているモノで
正直、使いずらいのは想定内でしたが
上部が扉を閉めたままでも
排気をしてくれる家電収納庫になっていて
シンプルなスタイルが好みのわたしは
扉の閉められるスッキリ優先でこの収納庫をチョイス!

 

そのため
調理中に出る生ごみは
いちいちゴロゴロしなくても良いように
こちらの小さなゴミ箱に入れています。

 

どこで買ったの?とよく聞かれるのですが
買ったお店には今は無いようなので
楽天で全色揃っているお店のリンク貼っておきます。
ロスティメパル カリプソ という商品名です。

 

同じ理由で容器包装プラスチックゴミ(プラゴミ)は
シンク下の引き出し収納の中に小さなゴミ箱を置いています。

こちらは無印良品の旧商品です。
フタもありますが
普段はビニール袋を掛けてオープンのまま
プラゴミの回収は週1回なので
だいたい週の半ばぐらいでいっぱいになってしまうので
そうしたら大きなゴミ箱へ移動させています。


〇〇が使いにくいからーーと
嘆いているだけでは改善されません!
でも 動線や使用頻度を考えると
ちょっとした工夫で

快適になりますね

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください