【シンプルライフへの道】食べ切れない食品を巡らす

練馬の整理収納アドバイザー 砂塚こずえ が
毎日の生活で感じる「これってシンプルライフのかけら?」と思った出来事を綴っています。

 

今日は【モノを捨てずに消費するコツ】食品を巡らす お話です。

 

お中元やお歳暮、お土産などに食品をいただくことは多いですよね。
でも、最近はどこのご家庭も核家族で
たくさん頂いた食品はがんばっても消費できない…
そんなとき、みなさんはどうしますか?

 

 

ほとんどの方が思いつくのが
ご近所やお友達、親戚に知人など食べてくれそうな方にお裾分けでしょうか?
我が家もご近所の単身の方や年配のご夫婦から【食べ切れないから】と
お裾分けを頂くことが多いです。

幸い我が家は好き嫌いがほとんどないので
ありがたく頂戴しています(^O^)

そんな風に周囲にお裾分けができる人がいるといいのですが
なかなか…という方
見ず知らずのどなたかへ食品を巡らす方法を見つけました。

食べ物の寄付
フードバンクは、一方で余っている食べ物があり、
他方に食べ物に困っている人がいる状況下で、
食べ物をつなぐ役割を果たします。
セカンドハーベストジャパン HPより

ご職業柄やお付き合いの広い方など
どうしても頂き物が多くて食べ切れないという方

このフードバンクのシステムは、おすすめです!

 

セカンド ハーベスト・ジャパンホームページ

 

千葉県松戸市役所 や 東京都狛江市のNPO法人 では
回収拠点があるようですのでお近くの方は利用しても良いかもしれません。

 

食品を無駄にせず、巡らせることで
どなたかのお役に立てれば気持ちもスッキリ!しますし
そして収納場所も必要ないのでお部屋もスッキリしますね。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください