わたしがシンプル暮らしを始めたきっかけ

「まだ 使えるから」「高かったし…」などと
”今”必要なモノではないのに別の理由をくっつけて
手放すという決断を先送りにする生活が続いていると
家の中に入ってくるモノの量は減る量より明らかに多く
モノが収納スペースに入らない!という事態が必ずやってきます。

わたしもその1人。
ちょうど10年前の初夏
衣替えをしつつ収納内を見直している時に
これを一生繰り返すなんて嫌だ…と
心底ウンザリした思いが
今思えば ”しんぷる暮らし” を始める第一歩でした。

一生に一度ぐらいは好きな土地に住んでみたい!
最寄り駅まで徒歩5分の都内マンションから
砂浜まで3分!
職場の都内の駅までは
バス20分+電車1時間という
念願だった海近暮らしの生活を選択したからこそ

大事な時間を片付けに使うのが
なんか違うんじゃないのぉーー。。。

と思えたのじゃないかと‥(*^^)v

そんな自分を褒めてあげたい
古いっ??

海近暮らしを8年間十分に楽しみ
2年前からまた新たな思いを込めて都内に戻っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください