【シンプルライフへの道】洋服についてくるボタンやハギレ

練馬の整理収納アドバイザー 砂塚こずえ が
毎日の生活で感じる「これってシンプルライフのかけら?」と思った出来事を綴っています。

 

今日は【モノを見直すコツ】洋服についてくるボタンやハギレ

 

洋服を買った時についてくる ハギレとボタン
どうしてますか?

よく考えると
私の経験では

ハギレを使った経験 0回
ボタンを使った経験 1~2回

その程度です。

そう考えると使用する機会が限りなく少ない
でも…やはり即処分はなんだかしずらいモノ

とっておくなら
コレ?どの洋服のだろう?

とならないように

・使う時のため
・洋服を手放した時に処分するため

未来の自分のためにひと手間必要ですね。

 

例えば
こんな風に…

ブランドとアイテム名、買った日の年月のメモ

ここまで書いておけば
”数か月前に処分したカットソーだ!”とすぐわかります。
ボタンだけで推理するより遥かに時短になりますよね。

↓ブランドタグにハギレをホチキス止することもあります。

こちらは今も現役のスプリングコート
もう、9年も経っていたんですね。
まだまだガンバってもらいます!

洋服を手放す時に見直せれば一番理想ですが
ついつい忘れてしまいますので
1年に1度程度
気がついたときに見直しています。

収納場所は、お裁縫セットと一緒にしています。

参考になりましたら幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください