迷ったモノは、9割要らない!

”迷ったモノは、9割要らない!”
これを思ったのは もう3年以上も前
2014.1.25 のアメブロ「しんぷる暮らしのすすめ」に書いていました。

あれから
整理収納の講師としてお仕事させて頂くようになり
”伝える”という立場になっても
やっぱり この時に感じた気持ちは今も変わりません。
変わらないどころかより確信を持つようになりました。

絶対に必要なモノは”迷わない”ですから

”迷う”ということ自体が
潜在意識では、手放したい と思っているんじゃないかと思うのです。

色んな邪魔が入り阻止してくるわけです。

でも
整理を何度もやった人にはわかると思います。

1度目の整理で 迷ってとっておくことにしたモノは
2度目の整理でも”迷う”ことを

そして…

何度目かの整理の時に 手放す ことになるということを

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です